何気ない日々の出来事と...子どもの成長を綴る...。 " たま~にど "


by ukeyuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

久しぶりの優勝!

鹿児島県中学校相撲大会が奄美市体験交流館であった。
主将時永が大ケガから復活して先鋒で出場した、古仁屋中が
決勝で住用中に2:1で勝利し、久しぶりに優勝!
全国大会出場を決めた。
a0194993_18514720.jpg

先鋒の時永は、久しぶりの試合ということもあり、東城の大庭、赤木名の武田、住用中の渡には、
前みつを取られ負けた。
少し膝に不安があったのだろう、いつもの、出足、思い切りがなかった。
ただ、番数を重ねるうちに、本来の相撲に戻りつつあったので、これから九州、全国に向け挑戦者の気持ちでより実践的な稽古で、出稽古してでも渡、大庭等との稽古をとおして、スピードへの慣れ、体のキレに磨きをかけてほしい。
a0194993_19114881.jpg

a0194993_19194913.jpg

キバレよ紫陽。
なんと言っても、今日のヒーローは磯晃城だろう。
団体は勿論、個人戦でもベストの部で2年生ながら準優勝。
特に団体戦決勝は、手に汗を握る熱戦を得意の押し相撲で制し見事優勝を決めた。
個人戦の決勝は、渡君にあれしかないという相撲を取られた。
決勝の負けかたを克服すると来年、全国個人優勝も夢じゃない。
武蔵もいいところでポイントを上げた。
紫陽の復調次第では全国での上位入賞も期待できる。

日々、胸を出して稽古をつけている、キクコーチの目にうっすらと光るものが見えた。
思わず、もらい泣きしそうだった。
栄陽樹コーチも含め、おめでとう!
次は九州、そして、全国だ。
[PR]
by ukeyuri | 2013-07-26 19:48 | 相撲