何気ない日々の出来事と...子どもの成長を綴る...。 " たま~にど "


by ukeyuri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

時期を大切に想う

長女と長男が通う古仁屋中学校の学校便り「松が枝」には,校長先生が毎回「心」を込めたメッセージを載せ各家庭へ届けている。
校長先生は,高校時代はバスケットの花形選手だったらしい。
実は,相撲甚句がうまく,相撲も強い。
毎朝,正門前で他の先生方と一緒に生徒迎えている。
娘・息子が言うには校長先生は大雨の時もカッパ・傘をさして「出迎えてくれるそうである。」
子どもたちはよく見ている。
朝礼での校長先生の話も,「面白い,ためになる」と・・・。

息子は,野球部に所属し,日々汗を流している。
監督が忙しいときにバットを持ってノックをしてくれるのは教頭先生だ。
教頭先生は,学生時代野球部でピッチャーだったらしい。
この前,一緒に酒を飲んだ時に,靴(スパイク?)を新しくした話をしていた。
理由を聞くと,自分がピッチャーをして,野球部の生徒と勝負するためだそうである。
息子にその話をすると「教頭先生,なんかいいっちょや・・・」とつぶやいていた。
イイ感じの古仁屋中学校である。

その「スパイクを新調した」教頭先生が「松が枝」に~随想~としてメッセージを載せていたのでここでも紹介したい。
ちなみに教頭先生は,花づくりの名人でもある。

時期を大切に想う ~随想 教頭 伊田 正則~

 私は農家の生まれですが,農家で教えられたことに,作物を育てるには,「時期が大切」ということがあります。
 今は,種をまくとき,除草するとき,追肥をするとき,収穫するときのように,その時その時の時期を大切にします。長雨が来る前に除草しないとせっかく長雨が来ても,草だけが伸びてしまい作物は,少ししか成長しません。また,冬場作物が,肥料を必要としていない時に肥料を与えても,成長しないだけか作物の害になることもあります。
 この時期を大切にすることは,人生においても大切なことのように思います。
 例えば,誕生日が過ぎてから「おめでとう」と言われるのと誕生日に「おめでとう」と言って貰えるのは,同じ言葉でも全然想いが違ってきます。今「ありがとう」が言える。今「ごめんなさい」が言えたら,今のタイミングで「ありがとう」「頑張っているね」が言えたらと思う時がよくあります。
 作物を育てるときに「時期を大切にしなさい」の教えは,ただ作物を大きく育てるだけで無く,作物や自然を理解し,相手を思いやり自分を謙虚に見つめて生きていきなさい。と教えられている事のように思える今日この頃です。
 平成25年がスタートし,それぞれが進級・卒業する3学期,今の時期を大切に頑張って欲しいものです。

とありました。

 時期を大切に・・・深いねぇ~。

a0194993_1214484.jpg

晴れ渡るイイ天気! 昨日のカケロマ(徳浜)
[PR]
by ukeyuri | 2013-01-25 12:41 | 日々のこと